他人と差をつける就活ファッションのポイント

ファッションにこだわって決める

希望に会社で採用されよう

無地のスーツを選ぶ

色に迷ったら、黒を選択してください。
他にもグレーや紺色がありますが、最も無難でどこの会社でも好印象に見られやすいのは黒です。
これは、男性も女性も変わらないので覚えておきましょう。
どうしても紺色が良いなら、明るい色ではなく鉄紺という濃い紺色を選択してください。
グレーは、チャコールグレーのような濃い色なら就活でも活用できますし、個性を発揮できるのでおすすめです。

そしてボタンが、2つ付いているタイプのスーツを探してください。
男性は、ボタンを上だけ掛けましょう。
女性は、全てのボタンを掛けるのが正しいマナーです。
ちなみに柄がついているスーツも存在しますが、就活には向きません。
無地のものを選ぶのがベストです。

サイズ感を確かめよう

男性も女性も、身体ピッタリなサイズを選んでください。
ただ1センチまでは、余裕があっても構いません。
あまりにもピッタリすぎると動くにくくなるので、そのぐらいの余裕があるもの探しましょう。
しかし1センチ以上の余裕があると身体に対して大きく見え、相手にだらしない印象を与えるので注意してください。

スカートタイプのスーツを着用する女性は、丈を確認しましょう。
立っている時に、膝が半分以上見えるものは避けてください。
パンツスタイルの時は、パンプスのヒールが少し隠れる程度の長さがベストです。
スーツのサイズは見ただけではわからないので、試着してください。
どんなにデザインが良くても、サイズが合わなかったら別のスーツを探しましょう。


▲先頭へ戻る